経験者が教える「披露宴の準備」を成功させる11のポイント!

披露宴の準備、大変ですよね。私も先日結婚式・披露宴を終えたばかりなのですが、もういろいろ大変でした(苦笑)。日取りから招待客、披露宴の準備期間中の旦那とのケンカ、当日のトラブル・・・まで。でも終わった今だからこそ、ぜひ皆さんに伝えたい。一生に一度の結婚式・披露宴、その準備を成功させる心構えをお伝えします!

*

格差婚カップルの披露宴、どう乗り越える?

      2016/11/02

「格差婚」ってご存知ですか?

主に、家柄や学歴、年収などに格差のあるカップルが結婚することらしいんですけど。
個人的にこの言葉はあまり好きではないのですが、伝わりやすいように敢えてここでは使わせて頂きますね。

婚姻届と結婚指輪

さて、私たちの結婚も一般的に見て、いわゆる格差婚というものになると思います。

私の両親は経営者で、私は幼い頃から家に守られて育ってきました。
反して夫は、実家との折り合いが悪かったので学費の援助もなく、自分で稼ぎながら苦学を乗り越えてきたような、私とは正反対の境遇で生きてきました。

私は自分ができなかった、自分一人の力で全てを切り拓いてきた彼を尊敬すると同時に、その生き方を誇りに思っています。

なので私自身、貧富や家柄で上下を付けるつもりは全くないということを前提に話させて頂きますが、
しかし現実として生きてきた環境が違いすぎると、趣味嗜好や価値観の差異も素晴らしく大きい。
まー大きい大きい。
そりゃトラブルが起きるのは当たり前ですよ。

そのおかげでもう披露宴準備期間の後半は、双方の要望の擦り合わせやケンカの落とし所を探るのが上手になりました。

格差婚、披露宴で直面する問題とは?

では、私たちの格差婚で、実際なにが問題にあがったかと言うと・・・

結婚式の来賓

  • 来賓の数に差がありすぎる
  • 来賓の雰囲気が違いすぎる
  • 費用の分担が偏る

などでした。

費用に関しては極めてプライベートなことなのでここでは省きますが、問題はゲストの数と雰囲気の差。
極端に来賓数が違うと、席次に困ります。
卓数が合わなすぎるので、会場テーブルのバランスが取れない。

披露宴のテーブル

でも、もはやお互いギリギリだったんです。
私はこれ以上削れないってくらい、最低限お披露目しなくてはいけないお付き合い深い方々のみに絞ったし、
逆に彼は、これまで縁してきた人脈にフルに声掛けして、ゲスト数を少しでも合わせようとしてくれました。

が、どうしようもない。
加えて、そのゲストの雰囲気の差!

披露宴の乾杯
私の方の来賓はいわゆるお堅い方々ばかりで、演出もある程度格式を重んじたものを用意しなくていけない空気。

反して彼の方の来賓は、一言で言うとお祭り野郎ども。
楽しいこと大好き!めでてえ!飲むぞ!的な、極めて賑やかな人種。

シャンパンタワー

もうこれだけでおもしろいでしょ。
そんな人たちが一堂に会するって、どんな異種格闘技戦だよと。
これらの問題を目の前にあがいた結果、もう私たちは開き直ったのです。

格差婚、ゲストの数や雰囲気の違いをどう解決した?

私たちはその解決策として、席次表の肩書きを全て取っぱらいました。

披露宴に参加されたことのある方ならご存知の方も多いと思いますが、
披露宴会場でまず招待客が受け取るのが席次表です。

結婚式の席次表
ゲストが自分の席を知るための案内図ですが、ゲストの名前の上には大抵肩書きが添えられています。
「新郎上司」とか、「新婦友人」とかね。

それを取っ払ったことによって、まずゲストからは新郎と新婦の来賓数の差がわからない。

「新婦側の来賓がやけ多いわね…」

なんて思われる心配も、人の目も気にすることもなく、かなり気が楽になりました。

披露宴のビール

そして肩書きなしの席次表が配られた時点で、ある程度肩肘張りすぎずに楽しめるパーティー的な雰囲気であるということをゲストの方々には伝えすることができたので、
お祭り野郎がはしゃいでも、お堅い組も面食らったりせず許容できたのではないかと思っています。
(もちろん事前に新郎から、場の雰囲気やハ メを外しすぎないよう伝えてもらってましたけどね。)

プランナーさんに、

「肩書きなしの席次表でいきたい」

と提案したところ、ちょっと困惑した笑顔で

「…わかりました、そういう披露宴ももまれ~にありますよ」

と仰ってました。すいません。
立場なんて排して、ここではゲストが花!みんなが主役!って半ばこじつけで強行しました。

でも・・・NO肩書き、素敵じゃない?
むしろこれスタンダードになっていいと思うんですけど。

名刺

肩書きを入れることでゲスト間での会話の取っ掛かりになったりとメリットもあるんでしょうが、
もし私たちのように格差婚だと新郎新婦のゲストの差を気にしていたり、面倒くさいようならこういう解決策もありますよ、というお話でした。

「みんなが楽しめる披露宴にしたい」

とどのカップルも思うんでしょうけど、その「みんな」の中には自分たちも入っていることを忘れないでくださいね。

小さいことに気を病みすぎないで、思い切り楽しめる披露宴を迎えられますように!

新郎新婦

 

 - 未分類

  関連記事

budget
披露宴の「予算」をはじめにハッキリと伝えておこう!

最初に言っておきますが、今回は結婚式・披露宴にかかるお金の話です。 生々しいです …

親族の留袖
結婚式・披露宴を挙げる季節はいつがベスト?

一生添い遂げたい相手と出会って、婚約をかわして、結婚が決まって。 さて、結婚式・ …

hiroen
ホテルウエディングのススメ~納得できるそのメリットとは?

披露宴の会場選び、何を重視しますか? アットホームな雰囲気のゲストハウス? リラ …

花嫁メイク
いよいよ披露宴直前!やることは何?〜作業編〜

披露宴準備、何ヶ月かけました? 世論的には、半年はかけたいところらしいんですけど …

ウユニ塩湖で結婚式
「自分たちらしい結婚式(披露宴)」って一体なに!?

結婚式や披露宴を挙げるにあたって、どんなものにしようかと考えた時、 「自分たちら …

ニキビ
いよいよ披露宴直前!やることは何?~美容編~

披露宴準備って、やること盛りだくさんですよね。 衣装や引き出物などの決め事だけで …

結婚式にかかるお金
やっぱりお金は大事!ちょっと変わった披露宴マネーの節約術

素敵な結婚式・披露宴を実現させるという夢のためには、お金の悩みという現実と向き合 …

トラブル発生
披露宴のトラブル実例集と対応策、私の場合・・・

二つの家が親族や知人友人巻き込んで興す一大イベント、結婚式と披露宴。 ふつうに考 …

結婚式の式次第
結婚式・披露宴に固定観念はいらない!

例えば本当に本当に新郎新婦の意見が合わないとしたら、もはや結婚式の段取りすら組め …