経験者が教える「披露宴の準備」を成功させる11のポイント!

披露宴の準備、大変ですよね。私も先日結婚式・披露宴を終えたばかりなのですが、もういろいろ大変でした(苦笑)。日取りから招待客、披露宴の準備期間中の旦那とのケンカ、当日のトラブル・・・まで。でも終わった今だからこそ、ぜひ皆さんに伝えたい。一生に一度の結婚式・披露宴、その準備を成功させる心構えをお伝えします!

*

披露宴のトラブル実例集と対応策、私の場合・・・

      2016/06/03

二つの家が親族や知人友人巻き込んで興す一大イベント、結婚式と披露宴。
ふつうに考えたら、トラブルが起きないなんて奇跡に近いんじゃないでしょうか。

私も例に漏れず、大小様々なトラブルがたくさーん起きました。
しかも同時多発的に!!

トラブル発生
それでも周りに助けられたりしてなんとか大事にはならずに済んだんですけど、
それらを通して、事前にやっておけばより安心ということを、実例を挙げてお伝えしていきたいと思います。

トラブル①「借り物のベールに穴があいていた」

ウエディングドレスの時のベールは、知人が貸してくださったもの持ち込んで身につける予定でした。

サロンで二回ドレス合わせをした時には気づかなかったのですが、
いよいよ披露宴前日となり、ベールにアイロンをかけようと袋から出したら、ぱっくりと一部裂けていたんです。
ベールが。

花嫁さんのベール

えっ?えっ?なんで?
どうしよう、知人が貸してくれた大切なものなのに!
ていうか披露宴明日!!
この穴って縫ってもだめだよね、なんとか隠れるかな…
いや、祝いの場で裂けたものは使えないよな、どうしよう!どうしよう!!

軽くパニックですよ。
時間にしたら数秒だったろうと思いますが、頭の中でサイレンべかべか光って半鐘ジャンジャン鳴ってました。

お色直ししてウエディングドレスで再入場する際、知人の子どもたちにベールガールを頼んでいたので、
ベールをつけないっていう選択肢はなかったのです。

ベールガール
でもサロンでドレスを選んでいた時に

「ベールはセットに入っているので、無地のものなら無料でつけられます」

ってスタッフの方が仰っていたのを思い出し、すぐに電話をかけてしどろもどろで問い合わせたところ迅速に対応してくださり、
無地のロングベールを翌日午前中の披露宴に間に合うように、会場に届けてくださいました。

いやー、本当に助かりました。
涙がでるほど感謝の思いでいっぱいになりました。

もし持ち込む衣装や小物、アクセサリーがある場合は、前日に最終確認をきちんとした方がいいです。
そして何か不備があったら、すぐにプランナーなり衣装スタッフなりに連絡しましょう。

トラブル②「スピーチをお願いしていたゲストが相次いで欠席」

これまた、こんなことってあるの?と叫びたくなるようなことが起きまして。

披露宴前日に、新郎側の主賓祝辞をお願いしていた上司から体調不良で欠席しますとの連絡が。
この方はすぐに祝辞原稿をメールで送ってくださったので、司会者にすぐ共有して代読して頂くことになりました。

司会はプロではなく知人にお願いしていたので、すぐに連携が取れ、ことなきを得ました
ところが、当日幕が開いてみたら、なんと新郎側友人代表挨拶のスピーチをお願いしていた方も欠席!

もうね、ここまで来ると、

「なんとかなるでしょ!大丈夫!」

って変な自信みたいなものがつくんですよね。
結局その方のご友人がうまく代わりにスピーチしてくださり、持つべきものは経験値の高い友人だな、と思いました。

友人代表スピーチ
こういうことは滅多にないと思いますが、スピーチをお願いする時に、

「万が一ご欠席されることになったら、このアドレスまで祝辞原稿をお送りください」

と、一言添えるといいかもしれませんね。

トラブル③番外編「介添えさんの声が聞こえない」

これはトラブルとも言えない小さいことなんですけど。

新郎新婦として披露宴に臨むなんて、もちろん経験のない私たち。
何度もプランナーに、段取りを聞いたりしていました。

そのたびに

「大丈夫ですよ。当日は介添えが、なにをするかどこへ行くかなど逐一お声をかけさせて頂きますので、安心してお任せください」

と仰ってくださいましたので、言われるがまま動けばいいんだと安心しきっていました。

ところが、披露宴が始まり高砂に座ってしばらくした頃、予想外の展開に。

披露宴の高砂席

来賓数も多かったので、途中からゲストの拍手にかき消され、後ろにいる介添えさんが何を言っているかわからない!

「ご一礼ください」

なのか、

「ご着席ください」

なのか、聞き取れない!

こういうことのないように、

「着席すべきところでは腰を軽くタッチしてください」

等、声だけではなく、わかりやすい別のサインを事前に介添えさんと共有しておいた方が無難かもしれません。

他にも色々あったんですけど、主だったものだけ紹介させて頂きました。

何事もなければそれがいいですが、何か起こってもそれは失敗でも嫌な思い出でもありません。
それもひっくるめて、

「いろんなことあったけど楽しかったね」

と言える披露宴になりますように!

新郎新婦

 

 - 未分類

  関連記事

婚姻届と結婚指輪
格差婚カップルの披露宴、どう乗り越える?

「格差婚」ってご存知ですか? 主に、家柄や学歴、年収などに格差のあるカップルが結 …

ニキビ
いよいよ披露宴直前!やることは何?~美容編~

披露宴準備って、やること盛りだくさんですよね。 衣装や引き出物などの決め事だけで …

結婚式の式次第
結婚式・披露宴に固定観念はいらない!

例えば本当に本当に新郎新婦の意見が合わないとしたら、もはや結婚式の段取りすら組め …

ウユニ塩湖で結婚式
「自分たちらしい結婚式(披露宴)」って一体なに!?

結婚式や披露宴を挙げるにあたって、どんなものにしようかと考えた時、 「自分たちら …

budget
披露宴の「予算」をはじめにハッキリと伝えておこう!

最初に言っておきますが、今回は結婚式・披露宴にかかるお金の話です。 生々しいです …

親族の留袖
結婚式・披露宴を挙げる季節はいつがベスト?

一生添い遂げたい相手と出会って、婚約をかわして、結婚が決まって。 さて、結婚式・ …

結婚式にかかるお金
やっぱりお金は大事!ちょっと変わった披露宴マネーの節約術

素敵な結婚式・披露宴を実現させるという夢のためには、お金の悩みという現実と向き合 …

花嫁メイク
いよいよ披露宴直前!やることは何?〜作業編〜

披露宴準備、何ヶ月かけました? 世論的には、半年はかけたいところらしいんですけど …

hiroen
ホテルウエディングのススメ~納得できるそのメリットとは?

披露宴の会場選び、何を重視しますか? アットホームな雰囲気のゲストハウス? リラ …